≪新宿区長中山弘子の活動アルバム≫

新宿区長中山弘子の活動の様子を写真とともにお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《1月29日(日)第14回牛込箪笥地域まつり(牛込箪笥地域センター)》

060129 ushigome tansu area festival s


牛込箪笥地域センターは大江戸線の牛込神楽坂駅に直結し、区民ホールも併設されており、使いやすいセンターだと好評です。

開設から14年、地域祭りも14回目を迎え企画も充実して、小さな子どもたちからご高齢の方々まで多くの皆さんで賑わっていました。お天気にも恵まれ、センターの裏庭とも言える隣接のあさひ公園もおまつり広場に変身していました。もちろんホールではセンターの登録団体が歌や踊りなど日頃の成果の発表で盛り上がり、他の階では作品の展示、包丁とぎ、ボランティアコーナーと全館盛況でした。軽食コーナーもおいしそうでしたよ。

参加されている皆さんの生き生きしたお顔に出会うと本当に励まされます。

数年前に新宿に引っ越してきたという高齢の女性から「区長さん、センターでみんなと活動できて元気です。新宿に住んで良かった」と声をかけられ、嬉しくなりました。

センター管理運営委員会のみなさんをはじめ、本当に多くの地域の皆さんに支えられているまつりであることをいつも実感させられます。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月29日(日)第4回新宿シティハーフマラソン(国立競技場)》

060129 shinjuku city harf marathon02s


区報1月号のコラムにも書きましたが、新宿シティハーフマラソンは、地元の皆さん、関係事業者の方々に支えられているイベントです。600人に及ぶスタッフの多くをボランティアスタッフが担っています。区職員もボランティアとして一翼を担っているのはもちろんです。

幸いお天気に恵まれ、全国各地からなんと7000人という多くの方に参加いただきました。回を重ねるごとに知名度が増し、定着してきています。

060129 shinjuku city harf marathon01s


今回もゲストに瀬古利彦さんにおいでいただき、10kmの部で一緒に走るなど大会を盛り上げていただきました。

060129 shinjuku city harf marathon03s


来年は参加者の皆さんにより満足していただけるよう、コースについて新宿のまちなかをもっと走ることができるよう検討できたらと思っています。

≪詳細は新宿区HPニュースリリースへ≫
  1. 2006/01/29(日) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月28日(土)カウントダウンイベント「幼保一元化スタートまであと428日」(四谷区民ホール)》

060128 centralization of kindie & nursery countdown(1)s


四谷の幼保一元化施設「(仮称)四谷子ども園」は来年4月に旧四谷第1小学校の校地に新たにできる四谷小学校と合築でオープンします。

この園の内容については、1昨年の夏から幼稚園教諭と保育士でつくるプロジェクトチームと四谷地域の保護者の方にご参加いただいている懇談会が車の両輪となって検討してきました。これまで積み上げてきた内容を地域の皆さんや関係者に紹介するイベントが開催されました。

060128 centralization of kindie & nursery countdown(2)s


イベントのテーマは「みんなで考えよう子どもの生活~幼稚園と保育園の出会いを通して」です。協働して準備を進めてきた先生方や保護者の皆さんの生き生きした顔を見て、本当に嬉しく思いました。

新宿区の目指す幼保一元化は単に制度を一元化することではなく、幼稚園と保育園に分かれていた子どもたちや保護者・保育者・行政担当者が「であい」、「つながる」ことで、より大きな可能性や新しい価値が生まれることを願っています。

もちろん異なる文化が出会い、理解しあうには時間が必要です。また、残っている課題も少なくありません。私は不安や課題を丁寧に取り除きながら、夢を語り合い就学前の子どもたちのよりよい育ちの場を一緒に創っていきましょうと皆さんに話しました。

食育について精力的に取り組んでおられる服部先生の特別講演「子どもの食育」も好評でした。

≪詳細は新宿区HPニュースリリースへ≫
  1. 2006/01/28(土) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月21日(木)国際シンポジウム「公園と駅の融合による21世紀の文化拠点の創造(慶應義塾大学三田キャンパス)》

20060219232908.jpg


 当日、東京は数年ぶりの大雪で大変でしたが、午前9時30分から午後6時までの国際シンポジウムは多くの関係者が参加し、熱気に溢れていました。

 このシンポジウムはハーヴァードデザインスクールと慶應義塾大学の協働プロジェクトです。慶應大学側の代表者をつとめる石川幹子教授は新宿のまちづくりグランドデザインの検討以来、本当にいろいろお世話になっており、玉川上水復活のプロジェクトでも中心的役割を担っていただいている先生です。ハーヴァード側のピーター・ロウ教授も学生たちを連れて新宿区役所においで下さいました。新宿駅南口と新宿御苑も研究対象にとりあげていたのです。

 そんな縁で、私も午後のパネルディスカッションで新宿のめざすまちづくり「歩きたくなるまち新宿」について問題提起し、パネラーとして参加しました。

060121 international symposium(2)DSC_0252s


 このシンポジウムを通じて、改めて考えさせられたのはまちづくりにおける駅の重要性であり、駅のあり方は質の高い都市空間形成に大きく関わっているということです。

また、都市における緑の大切さはいうまでもありません。

 本シンポジウムに関しては区報2月15日号の私のコラムでも話題にしていますので、発行されたら読んでくださいね。
  1. 2006/01/21(土) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月15日(日)防災週間講演会「災害現場を取材した」(新宿スポーツセンター会議室)》

20060207025709.jpg


 平成7年1月17日の「阪神・淡路大震災」から早や11年、これを機に設けられた防災週間の取組みである今年の防災講演会は区制作ビデオ上映とテレビでキャスター・レポーターとして活躍されている東海林のり子さんの「災害現場を取材して」の講演でした。

 新宿のまちにも直下型地震がいつ起きてもおかしくないといわれている今日、行政の取組みとともに個人の自覚に根ざした「自助」、地域コミュニティによる「共助」について、的確に情報提供していかねばと心を新たにしています。

20060207025717.jpg


詳細は新宿区HPニュースリリースへ
  1. 2006/01/15(日) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月13日(金)キックオフパーティー「歌舞伎町喜兵衛プロジェクト準備会(歌舞伎町風林会館)》

20060207025531.jpg


 歌舞伎町の名所ともいえる「風林会館」で歌舞伎町の新たな歴史の始まりを祝う「喜兵衛プロジェクトイベント」が開催されました。

 「喜兵衛プロジェクト」は、歌舞伎町の浄化作戦によって空き室になっているビルに大衆文化、大衆娯楽の幅広い新たな担い手を誘致していこうとするものです。「喜兵衛」のプロジェクト名は戦後の歌舞伎町まちづくりのリーダー鈴木喜兵衛と江戸期に宿場町内藤新宿を開いた高松喜兵衛に因んでつけられたもので、プロジェクトに関わる皆が平成の喜兵衛として歌舞伎町のまちづくりに立ちあがろうという意味もこめられています。

20060207025541.jpg


 当日は、風林会館5Fの240坪のグランドキャバレー跡の空間に多くの人々の熱気が溢れ、風林会館内覧も兼ねたイベントとしていい出発ができて私もうれしくなりました。

 また、出席者として鈴木喜兵衛のひ孫の若者が参加していて、会うことができたのは望外の喜びでした。私は書物や情報で鈴木喜兵衛氏を知っていて、ご親族の方はどうされたのかなとずっと気になっていたのです。

 大きな可能性をもった素敵な若者で、近々本を出版するとのことでしたので、また会えることを楽しみにしています。

詳細は新宿区HPニュースリリースへ
  1. 2006/01/13(金) 03:18:47|
  2. 未分類

《1月12日(木)、13日(金)、19日(木)、21日(土)区内各警察署武道始式(各警察署内道場)》

060112 martial arts opening ceremony in the PD01s


 区内各警察署の武道始式が地元の関係団体の皆様の列式のもと、今年も厳かに、そして元気に行われました。

 柔道、剣道、合気道、逮捕術などの選手による試合および演武は大変迫力に満ちており、日頃の鍛錬がうかがわれ心強い限りです。

 私は他の公務との関係で、来賓として祝辞を述べて短時間で退席してしまいますが、まちの人の話では署によりいろいろ工夫し、年の初めの地域の人々との信頼のコミュニケーションの機会になっているようです。

 警察署員の皆さん、安全・安心のまちづくり、どうかよろしくお願いいたします。

060112 martial arts opening ceremony in the PD02s

  1. 2006/01/12(木) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月10日(火)ルミネtheよしもと5周年記念イベント(新宿南口ルミネ2)》

20060207025516.jpg


 皆さん、ご存知ですか?

 大阪の吉本が新宿駅の「ルミネtheよしもと」をオープンしてからもうすぐ5周年を迎えます。そして、1月10日から平日についてもお昼の公演をスタートすることになり、その記念イベントに招かれ出席しました。

 懐の深い大衆文化を発信してきたまち、新宿の新たな顔として吉本の皆さんには、平成15年以降ゴミゼロデーのイベント出演などボランティアとして協力いただいています。

 そして今回、5周年を迎えるにあたり、今年の4月19日(シンジュクにかけ)は「ルミネtheよしもとシンジュク区民デー」として新宿区民に限り、午後1時~3時の公演を先着200名無料で招待していただけるとのこと。どうぞ一度でかけてみてはいかがですか。

 当日は新宿南口ルミネ2、7Fの劇場前ロビーは若いファンや報道陣で満杯。新結成(?)の「ゴシューネンジャー(次長課長、タカアンンドトシ、まちゃまちゃ)や特別ゲストの品川庄司、オリエンタルラジオにキャーキャーの声が上っていました。

 吉本さんにも新宿でぜひがんばってほしいと思います。

20060207025525.jpg

  1. 2006/01/10(火) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月9日(月)はたちのつどい(京王プラザホテル)》

20060207025509.jpg


 新宿区の成人の日「はたちのつどい」は、平成11年から京王プラザホテルで立食パーティ方式で行われています。参加者のアンケート調査結果をみると好評で、この方式が定着しているといえます。小・中学校の大同窓会の雰囲気もあり、皆、楽しそうです。

 この集いは、多くの区民ボランティアによって支えられています。青少年地区委員会やスクールコーディネーターの皆さん、明るい選挙推進委員の方々、英語、中国語、ハングルの通訳ボランティア、着物の着崩れ直しボランティアの方々です。

 そして、新宿区は新成人選挙啓発コーナーやエイズ等感染症予防コーナー等々行政PRコーナーを設けて情報提供や意識啓発も行っています。
 今年の参加者は約1,400人(対象者は3,300人強)で華やかさと熱気に溢れていました。外国人の多いまち新宿ならではの外国人新成人も多く参加しており、話をした留学生の皆さんの新宿の印象は「とても便利で住みやすい」と好感をもっていました。

 私はあいさつで、①自分と異なる他者への想像力の翼を大きく広げてほしい。」②私はこう生きたいという強い思い(ビジョンと高い志)を持ってほしい。③新宿のまちへの関心をもち、区政にも参画を、と話しました。

 パーティー会場で話すのは、なかなか難しいのですが、メッセージを伝えたいと思っています。

20060207025502.jpg


詳細は新宿区HPニュースリリースへ
  1. 2006/01/09(月) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月8日(日)及び14日(土)四谷・牛込・新宿各消防団始式(スクワール麹町、牛込箪笥区民ホール、損保ジャパン本社)》

 消防団は消防署と一体となり、地域の安全確保のため防火・防災活動に活躍しています。まさに「自分たちのまちは自分たちで守る」という自助・共助の活動を担う地域のリーダーです。

 今年も四谷・牛込・新宿の各消防団の始式が多くの関係者の出席のもと行われました。

 始式の団員の姿は皆、地域の安全を守ろうという気概と誇りに満ちており、立派でした。

 表彰では消防総監賞等とともに、私も区長賞と団員の家族への感謝状を手渡して敬意を表しています。

 女性消防団員の活躍もめざましく、また若い消防団員も少しづつ増えており、とてもうれしく思っています。

 皆さんもぜひ応援して下さいね。

`*:;,.★ ~☆・:.,;* 牛込消防団 `*:;,.★ ~☆・:.,;*
20060207024838.jpg


`*:;,.★ ~☆・:.,;* 四谷消防団 `*:;,.★ ~☆・:.,;* yotsuya


`*:;,.★ ~☆・:.,;* 新宿消防団 `*:;,.★ ~☆・:.,;* shinjuku

  1. 2006/01/08(日) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月8日(日)第34回新宿区青少年団体新春祝賀パレード(新宿通り)》

20060208093919.jpg


 新宿区青少年団体連絡協議会が主催する新春祝賀パレードはお天気にも恵まれ多くの子どもたちの参加を得て新宿通りを整然とそして元気に行われました。

 今年で34回を迎えたという歴史をもっています。

 ボーイスカウト、子ども会連合会、交通少年団、少年少女鼓笛隊、スポーツ少年団、消防少年団、市ヶ谷小金管バンドの子どもたちと関係者の皆さんが晴天とはいえ、厳しい寒さの中がんばりました。

20060208093937.jpg


 道行く皆さんの子どもたちへの温かい声援はとてもうれしい限りです。外国からの観光客と思われる人々も足をとめ、カメラを向けていました。

 「継続は力なり」です。私も力いっぱい応援したいと思っています。

20060208093928.jpg

  1. 2006/01/08(日) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月5日(木)新宿区新年賀詞交歓会(新宿文化センター)》

20060207023445.jpg


 今年も区政協力団体役員等区政関係者、約800名のご参加をいただき、新年賀詞交歓会を開催いたしました。

20060207023930.jpg


 私は年頭にあたり、共生・協議の分権型地域社会づくりについて、昨年から取り組んでいる「地区協議会」と「新宿区民会議」の活動の意義や「持続可能な都市新宿」を創り上げていくことの大切さを訴えました。

 多くの皆さんと新年の良いスタートがきれたことをうれしく思っています。
  1. 2006/01/05(木) 00:00:00|
  2. 未分類

《1月1日(日)年賀郵便元旦配達出発式》

20060207022418.jpg


年賀状元旦配達出発式が今年は新宿郵便局で生田郵政公社総裁、竹中総務大臣の出席のもと行われました。私も地元区長として出席しました。郵政中央吹奏楽団による「いい日旅立ち」の演奏に送られ、きりっとした厳しい寒さの中8時半に自転車バイクによる配達隊が出発しました。

 この年賀状配達式は3年前の元旦にも片山大臣出席のもと新宿郵便局で行われ、郵政公社化へ向けての取り組みの最中でしたが、今年は来年10月の民営化に向けての出発式となりました。

20060207023309.jpg


 こうした機会に大臣と地方分権化の取り組みなどをお話しできたのは元旦の朝早くでかけた余禄といえるかも知れません。
因みに片山元大臣は新宿区にお住まいで、竹中大臣は元新宿区民とのこと、新宿のまちを応援してほしいと思っています。
  1. 2006/01/01(日) 00:00:00|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。