≪新宿区長中山弘子の活動アルバム≫

新宿区長中山弘子の活動の様子を写真とともにお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

≪4月4日(火)「夢-歌舞伎町物語」制作発表会(歌舞伎町・風林会館)≫

060404「夢・歌舞伎町物語」(3)



韓国との共同制作を行うなど国際的にも活躍している「東京ギンガ堂」が「夢-歌舞伎町物語」(脚本・演出 品川能正)の演劇公演を行うことになりました。

この演劇は、戦後の焦土の中から歌舞伎町を創った「鈴木喜兵衛」を登場人物とし、歌舞伎町の過去・現在・未来をテーマに、コマ劇場前シネシティ広場とシアターアプルを劇場にするというユニークな演劇です。

歌舞伎町ルネッサンスの趣旨に合致することから歌舞伎町商店街振興組合が共催し、新宿区も後援しています。この制作発表を風林会館で行いました。この会場となった風林会館の5階グランドキャバレー跡のフロア-は空き室の用途転換を図る「喜兵衛プロジェクト」の一環として各種のイベントで使用されています。多くの演劇関連メディア等に参加いただきました。

東京ギンガ堂の品川氏や出演者の皆さん、そして歌舞伎町商店街振興組合の町田理事長ほかの皆さんとともに、私も出席しました。私は、大衆文化の拠点づくりとしての歌舞伎町ルネッサンスへの思いやこの舞台が歌舞伎町を演劇の街へ、アジアのブロードウェイへと発展させる第一歩となってほしいと話しました。

060404「夢・歌舞伎町物語」(1)



5月17日(水)~21日(日)の5日間、6公演が行われます。出演は大沢樹生(もと光源氏)、コウ忠(映画「ラブレター」主演)、演奏を担当する元たま石川浩司ほかの皆さんです。

終演後出演者をまじえたアフタートークが予定されており、私も19日の夜、出席する予定です。

多くの皆さんにぜひこの歌舞伎町物語を観ていただき、演劇の街・歌舞伎町の担い手になってほしいと思っています。

060404「夢・歌舞伎町物語」(2)



≪詳細は新宿区HPニュースリリースへ≫
スポンサーサイト
  1. 2006/04/04(火) 00:00:00|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。