≪新宿区長中山弘子の活動アルバム≫

新宿区長中山弘子の活動の様子を写真とともにお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《7月15日(土)新しい新宿を創る会総会》

imgp0405


先週末、新宿で『新しい新宿を創る区民の会』総会が開かれました。
今総会では、今までとは違う取り組みや、突然のゲストの来訪に
終始会場は活気あふれる雰囲気に包まれていました。

imgp0414

副会長の大島さんは開会の言葉の中で、区長の出身地でもある沼田との関わりについても触れました。
りんごだけでなく、最近ではさくらんぼもおいしいらしいですよ。

imgp0422

創る会会長の遠藤先生からもご挨拶を頂きました。
遠藤会長も子供の頃、避暑のためお祖母様と水上によく出かけていて、沼田に映画を見に行ったこともあるそうです。
みなさんの沼田とのつながりに区長も驚きながら、より親しみを覚えていたようです。
imgp0432


この日はとっても暑い日だったにも関わらず、多くの方が駆けつけてくださいました。地域の行事が忙しい時期でもあるのに、ありがたいですね。
『かけがえのないパートナーであるみなさんに心から感謝しています。これからも新宿のまちをみんなで担いたい』と話していました。

imgp0438

元東京都副知事を務めた青山さんは、現在明治大学で教授をされています。作家でもありマルチな才能を持つ青山先生のお話はいつも会場の注目を引きます。

imgp0449

なんとこの日は、区長の故郷である沼田市の星野市長も駆けつけてくれました!!
実は星野さんは青山先生の教え子で、現在、市長をしながら東京の大学院に通い勉強をされています。
バイタリティ溢れる雰囲気をお持ちで、声の張りも格別!!

imgp0450

ご挨拶をしていただく間も会場はとても和やかな雰囲気でした。

imgp0452

松村さんは創る会の若手ホープです☆松村さんの名司会のおかげで式もいい雰囲気で進みました。

imgp0454

創る会の縁の下の力持ち、立川さん。いつも会を支えてくれています。
立川さんからの事業報告では、目標会員数の上方修正が発表されました!!目指せ500人!!

imgp0488

総会後半は新しい試み、パネルディスカッションです。
名コーディネーターである斉藤さんが急遽体調を崩されたため、遠藤先生、青山先生、区長の3人での鼎談となりましたが、
尋問上手の弁護士である遠藤会長が見事に仕切ってくれました。
博識の青山先生も名調子♪初めての試みながら大成功だったのではないでしょうか。

imgp0473

ディスカッションでのテーマは、遠藤先生の質問を出発点に、子育てから高齢者介護の問題、多文化共生まで多岐に渡りました。
青山先生もいろいろな観点からコメントをしていただき、ディスカッションは盛り上がりました。

imgp0491

区長も新宿の現状をつぶさに話し、会場のみなさんの共感を得ていました。

imgp0492

最後には、会場のみなさんからも質問を受け付けました。
淀橋地区の安田さんからは、子供から高齢者までの健康作りやコミュニティ作りに、ラジオ体操を活用しようという要望書が提出され、
区長は『受け止めます』と笑顔で答えました。

imgp0494

二人目の方は四谷地区の武田さん。
保育園における病児保育など、安心して働ける施策の充実について貴重なご意見をいただきました。

imgp0496

最後に、淀橋地区の崎田さんからは
「新宿区民会議や地区協議会など新宿のまちを担う仕組みづくりをし、区民の参画をすすめていることに大きな共感を持っているので、今後もより進めてほしい」
というご意見も頂きました。
区民の方からの直接のご意見は、区長にとっても励みになったのではないかと思います。

imgp0503

最後は、会の発足時から世話人として活躍していただいている有賀さんからみんなでこの会を盛り立てていくことの大切さを語っていただき、今総会も無事終わりました。

imgp0504

終了後、青山教授と創る会をいつも盛り立ててくれているみなさんとの写真です☆

その他の写真は以下のページでご覧いただけます。
クリック→ http://community.webshots.com/myphotos?action=viewAllPhotos&albumID=552328871&security=dXrREf

*今回の文章は区長によるものではありません。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/15(土) 18:00:00|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。