≪新宿区長中山弘子の活動アルバム≫

新宿区長中山弘子の活動の様子を写真とともにお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《7月28日(金)新宿御苑100周年記念「よみがえれ清涼の風」(四谷区民ホール、新宿御苑)》

新宿のかけがえのない緑地である新宿御苑の100周年を記念して、区とNHKの共催で「よみがえれ清涼の風」と題して、日本音楽絵巻コンサートとほたるの夕べを開催しました。

060728新宿御苑100周年記念「よみがえれ清涼の風」01


第1部のNHKの伝統和楽団によるコンサートは、琴、尺八、津軽三味線、などによる演奏、日本舞踊、声楽民謡と盛り沢山で、多くの皆さんが楽しんでいました。

060728新宿御苑100周年記念「よみがえれ清涼の風」02


第2部のほたるの夕べは、通常、夜間は公開していない新宿御苑に特別に入場していただくものです。
ほたるの専門家によるお話の後、昭和30年代までこの地でも確認できたほたるを鑑賞いただきながら、ヒートアイランド現象をやわらげる冷気を生み出す夜の新宿御苑を体験していただき、参加者から大好評でした。

私は、挨拶で御苑のわきを流れていた玉川上水復元の検討や緑の冷気を新宿の街につなげるプロジェクトが始動していることを話し、新宿を水辺と緑とそれらを渡る「清涼な風」を感じられるまちづくりを皆さんとともに進めたいという思いを込めて今回のイベントを「よみがえれ清涼の風」と名づけていることを話しました。

060728新宿御苑100周年記念「よみがえれ清涼の風」03


ほたるは水辺近くにおかれた、または木につるされた大きな網籠の中で懐かしい光を放って飛んでいました。
専門家の話では、早稲田の甘泉園公園や落合のおとめ山公園では50年代に細々とほたるが確認できたそうです。

いま、おとめ山公園では地元の方々がほたるの飼育に取り組んでいます。もう一度、ほたるが住める環境を取り戻したいですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/28(金) 00:00:00|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。